南足柄市長 加藤修平

平成30 年度のスタートに当たっての決意

  今、全国の多くの自治体は、人口減少や少子高齢化などに伴う様々な課題に直面しており、南足柄市においても例外ではありません。 本市は、今後も、厳しい行財政運営が見込まれますが、自主自立した健全な自治体の経営のためには、徹底した行財政改革を断行しなければなりません。   改革の柱は、支出を削り、新たな産業の誘導と既存企業の...

続きを読む

日々の活動

【市議会】「道の駅」整備費再び凍結(15議員中8人が修正案に賛成する僅差)
南足柄市議会6月定例会は21日の本会議で、2018年度一般会計補正予算案のうち「道の駅 金太郎のふる里(仮称)」整備事業費を減額する修正案を賛成多数で可決し閉会しました。 ただ15議員中8人が修正案に賛成する僅差でした。 …
南足柄市道の駅整備 議会がソフト事業認め、ハード事業認めず(タウンニュース)
南足柄市道の駅整備 議会が「一時凍結」 ソフト事業認め、ハード事業認めず   2020年春の開業をめざし南足柄市が整備事業を進める(仮称)道の駅「金太郎のふる里」で、市議会は23日、市が18年度に計画した造成事…
「中心市のあり方に関する任意協議会」の総括と政治判断
「中心市のあり方に関する任意協議会」について、南足柄市長としての総括と政治判断   【2017年12月議会での「中心市のあり方に関する任意協議会」に関する一般質問に対する加藤修平市長の答弁全文】 &nb…

日々の活動一覧

5つの政策

今、人口減少社会、少子高齢化が到来し、様々な課題に直面しています。

詳細はこちら

これまでの実績

着実な歩みで上げた主な実績と成果を御覧いただけます。

詳細はこちら

プロフィール

加藤修平のプロフィールです。

詳細はこちら

Copyright © 加藤修平 後援会. All rights reserved.