南足柄市長 加藤修平

日々の活動

【市議会】「道の駅」整備費再び凍結(15議員中8人が修正案に賛成する僅差)
南足柄市議会6月定例会は21日の本会議で、2018年度一般会計補正予算案のうち「道の駅 金太郎のふる里(仮称)」整備事業費を減額する修正案を賛成多数で可決し閉会しました。 ただ15議員中8人が修正案に賛成する僅差でした。 …
南足柄市道の駅整備 議会がソフト事業認め、ハード事業認めず(タウンニュース)
南足柄市道の駅整備 議会が「一時凍結」 ソフト事業認め、ハード事業認めず   2020年春の開業をめざし南足柄市が整備事業を進める(仮称)道の駅「金太郎のふる里」で、市議会は23日、市が18年度に計画した造成事…
「中心市のあり方に関する任意協議会」の総括と政治判断
「中心市のあり方に関する任意協議会」について、南足柄市長としての総括と政治判断   【2017年12月議会での「中心市のあり方に関する任意協議会」に関する一般質問に対する加藤修平市長の答弁全文】 &nb…
富士山噴火のシンポジウムに参加
南足柄市長が対策提言 灰の処置方法は?母校の日本大学のシンポジウムに参加     『加藤市長は、約310年前(江戸時代)の宝永噴火で甚大な被害に見舞われた、足柄平野(酒匂川流域)の事例を紹…
2017年4月8日 市政報告会に1,100人
2017年4月8日(土)に加藤修平後援会による市政報告会を南足柄文化会館(金太郎みらいホール)で開催し、市民・スタッフ含めて約1,100人にご参加頂きました。 加藤修平の市政報告内容が御覧いただけます。 &nb…
2017年4月8日(土)市政報告会開催@文化会館大ホール
加藤修平後援会主催 市政報告会   市民生活の安定と明るい南足柄再生のために、日夜全力投球している加藤市長の決意を聞き、今後の私たちの活動のための確かな指針を得たいと考えております。 第2部では、長年にわた…
官・民の連携と協働による、新たな財源確保と事業創生の実績
ますます厳しく困難な行財政の運営を迫られている今こそ、「困難こそ進化への最大の好機」ととらえ、「変革の年」として、懸命に取り組んできた加藤市政の成果の一端を検証してみました。   1.官民連携・地域間連携の…
【タウンニュース】小児医療費助成拡大へ -2017年度予算案
南足柄市予算案 小児医療費助成拡大へ 加藤市長「チルドレンファースト」 南足柄市の加藤修平市長は10日、タウンニュースなど地域メディアと会見し、17日から始まる市議会定例会に提案する17年度当初予算案の概要を説明した…
【4月16日(土)市政報告会】1,000名もの市民の皆様にご参加頂きました
2016年4月16日、文化会館 (愛称:金太郎みらいホール)の大ホールで行われた市政報告会には、大勢の市民の方にご参加いただきました。     当日の加藤修平の市政報告の内容が御覧頂け…
もっと子育てしやすい南足柄へ!子育て世代包括支援センター 出産・子どもネウボラ
  「ネウボラ」という言葉は、あまり知られていないかもしれません。 これは、フィンランド語で「アドバイスの場」という意味で、フィンランドで普及している子育ての支援体制のことです。 このフィンランドの子育…
1 / 712345...最後 »
Copyright © 加藤修平 後援会. All rights reserved.