日々の活動

【4/1人事異動】外部人材登用と育成主眼(タウンニュース)

townnews_logo

南足柄市は4月1日付人事異動を、外部人材の登用と職員交流の推進に主眼を置いて行った。

 

知識、経験のある人材を登用するとともに、国や県等との職員交流、研修派遣を積極的に行い、業務の推進と人材の育成を図る。

 

内容は次の通り。

 

【1】環境省地球温暖化対策課脱炭素ライフスタイル推進室へ研修派遣。国の省庁への派遣は初。地球温暖化対策に係る環境行政の推進を図る

 

【2】独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)から職員を登用。災害復興等の豊富な知識など、公共施設の土地利用や再整備事業に生かす

 

【3】神奈川県の職員を企画部長として受け入れる。また、県へ市職員の派遣も。県の仕事の進め方、考え方を学び、まちづくりに生かす

 

【4】小田原県税事務所へ研修派遣。県の徴収ノウハウを学び、徴収能力の向上を図る。県からも市徴収課に派遣

 

【5】熱海市で1年間、メディアプロモーション等を学んだ職員が帰任。市のみならず、足柄上地域の活性化に生かす

 

【南足柄市 4/1人事異動】外部人材登用と育成主眼(タウンニュースにリンクします)

 

 

Copyright © 加藤修平 後援会. All rights reserved.