日々の活動

【タウンニュース】小児医療費助成拡大へ -2017年度予算案

A000640944_01

南足柄市予算案 小児医療費助成拡大へ 加藤市長「チルドレンファースト」

南足柄市の加藤修平市長は10日、タウンニュースなど地域メディアと会見し、17日から始まる市議会定例会に提案する17年度当初予算案の概要を説明した。子育て支援、教育環境の改善、防災に重点を置く編成となった。

市長2期目の公約では、小児医療費の助成で前進がある。

通院助成の対象を小学4年生から小学5・6年生まで引き上げ、市税非課税の家庭を中学3年まで引き上げる。

いずれも今年10月から。会見で加藤市長は「公約でもありチルドレンファーストで対応した。中学生については段階的となるが引き続き財源確保に努め実現させたい」と述べた。

※写真・テキスト 引用「タウンニュース」

詳しく見る(タウンニュースへリンクします)

 

 

Copyright © 加藤修平 後援会. All rights reserved.